2017年10月25日更新

ノルバスクやアムロジン等のカルシウム拮抗薬

高血圧治療にはアダラートやアムロジピンのようなカルシウム拮抗薬が有効です。
疾患に対して最初に投与される薬品のことを第一選択薬と呼びます。
カルシウム拮抗薬は高血圧治療において第一選択薬とされることが多い医薬品です。
その理由は確実な降圧効果が期待できることに加えて副作用が少ない点にあります。
また高血圧治療に使用される他の降圧薬と比較して価格が安価という特徴も存在します。
安全で高い降圧効果を期待でき副作用も少ないため、高血圧治療に多く使用されています。

ノルバスクの画像アムロジピンには代表的なノルバスクの他にもアムロジンのようなジェネリック医薬品が多数存在します。
基本的にどのカルシウム拮抗薬も安価という特徴がありますが、特にジェネリック医薬品を使用するとコストを抑えることができます。
アダラートもジェネリック医薬品が存在します。
カルシウム拮抗薬は基本的に病院で処方してもらいますが、インターネットの通販サイトを通して購入することもできます。
通販サイトを利用すれば、診察代がかからないのでさらにコストを抑えることが可能です。

カルシウム拮抗薬は非常に優れた降圧効果を有しています。
直接的に血管を拡張しますが、余計な作用がありません。
確かに様々な疾患に効果のある医薬品は便利ですが、副作用が起きる可能性も高まります。
アダラートやアムロジピンは血圧を下げるという目的のために開発されました。
余計な作用がないので基本的に副作用を心配する必要がありません。
一方で高齢者や妊婦、アレルギー体質や持病を持つ人などは副作用が起きる可能性があります。

アダラートやノルバスク、アムロジンなどは通販サイトでも購入できます。
確かに通販サイトを利用すれば安価で購入できるというメリットがあります。
しかし高齢者や妊婦など副作用の可能性がある人は病院で診察を受けた方が無難です。
通販サイトを利用するか病院へ行くかは、それぞれの状況に応じて異なります。

アムロジピンが配合された治療薬について

ノルバスクを始めとした有効成分のアムロジピンが配合されたカルシウム拮抗薬には様々な種類があります。
詳しくは外部リンクを参考にして下さい。
アムロジピン配合の治療薬一覧

副作用が少なく、一番使われている降圧剤

カルシウム拮抗薬は高血圧治療に使用される様々な降圧薬の中で最も使用される医薬品です。
高血圧治療の第一選択薬として選ばれる事例が多く見られます。
カルシウム拮抗薬の特徴は価格が安く安全性に優れ確実な降圧効果を期待できる点にあります。
その他の疾患に対する効果はありませんが、副作用を気にする必要がないという大きなメリットが存在します。
高血圧以外の疾患を抱える高齢者などにも使用できます。
一方で高齢者や妊婦など使用に際して医師の診断が必要な場合もあります。

アダラートやノルバスク、アムロジンはインターネットの通販サイトでも購入できます。
特にアムロジンなどジェネリック医薬品は安価なためコストを抑えた高血圧治療が可能となります。
基本的には1日1回の服用で十分な降圧効果を期待できます。
主に高血圧や狭心症の治療に使用されます。
高血圧が改善されると間接的に脳卒中や腎臓病、心臓病なども防ぐことになります。
直接的には血管を広げて血圧を下げるだけなので、基本的に副作用はありません。

高齢者や妊婦、アレルギーのある人、肝臓や腎臓に疾患を抱えている人は副作用が出る可能性があるため医師の診察が必要です。
しかしカルシウム拮抗薬の安全性は高く、服用しても血糖や尿酸、脂質などに影響することはありません。
また作用時間が長く、ゆっくりと効果を発揮するという特徴があります。
実際に服用する際には他の降圧薬や利尿剤などとの飲み合わせに注意が必要です。
他の降圧薬と併用する場合には血圧が下がり過ぎる場合もあります。

アダラートもアムロジピンもジェネリック医薬品が通販サイトなどで販売されています。
病院で処方を受けるよりも安く購入できます。
興味があれば下の画像から飛べるようにリンクを貼っておきましたのでチェックしてみて下さい。